Refre 0884-42-1091
HOME Concept Menu Access Blog Gallery Contact

For Damaged Hair

ダメージヘアの主な原因

一度壊れたキューティクルは戻らない
ダメージヘアの主な原因として、カラーリングやパーマ、紫外線、髪の栄養不足、ドライヤー、ヘアアイロンによるダメージなどがあげられます。これらによってダメージを受けた髪は、キューティクルがはがれやすくなり髪内部の水分保有率が下がってしまいます。そのため、光沢と柔軟性を失った髪はごわついたぱさつきのある髪になってしまうのです。

ダメージを防ぐには

規則正しい生活が大切
髪や頭皮は体の健康状態が現れやすいところです。健康で元気な髪をつくるにはバランスの良い食事と心身ともに健康的な生活を送ることが大切です。日々の生活を見直して規則正しい生活習慣を身につけることが健康な髪への第一歩です。

市販のシャンプーと美容室のシャンプーについて

美容院で売られている様なシャンプーは、市販の商品に比べて、値段が高い分効果も大きいモノが多いです。
(美容室専売品でも、市販の商品と大差のない商品も中にはありますが)
一番良く言われてるのは、髪の修復度でしょうか。

市販の商品は髪の修復度が低く、シリコン系の成分を多く配合する事によって、髪をコーティングして見た目のサラサラさで髪の状態を誤魔化しているだけのモノが多いという事です。

しかし、市販の商品でも、その人の髪質に合えば素晴らしい商品になりますし、逆に美容院で売っている様な”良い”と言われるシャンプーでもその人に合わなければ、全然”良い”モノでもありません。
どれが良くて、どれが悪いというのは、本当に人それぞれですので言えませんが、市販の商品でも、お客様の髪質に合う商品はあると思います。

美容室で扱われてるようなシャンプーを使っている方は、実際に調べてみれば、それ程多くはないと思います。
大抵の方が市販の商品を使用されてるハズ。。。
当店は、お客様にサロン専用のシャンプーなどを強く勧めることはいたしません。
市販のシャンプーは確かに成分はあまり良くないかもしれませんが、その商品を使ってる方の全員に何かしら起こったかと言うと、そうではないハズです。
なので、成分的な事に関しては、ご自身が神経質にならなければ、それ程気にする事ではないと思います。
きちんと洗って、きちんと洗い流せば、大きな問題になる事は少ないと思います。
hair&relaxation Refre(リフレ)では、そういったヘアケアやシャンプーに関するアドバイスもきちんとさせて頂きますので、お気軽にご質問下さい。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


お客様のスタイルに合わせて選んでいただけるヘアケア用品

お問い合わせ